精神科医のオフ会に参加してきました!
スポンサーリンク

皆さんこんにちは!   精神科医のチフィです!

 

先日、セクシーな女医さんやゲイの精神科医の先生を筆頭とした、とっても刺激的なオフ会に参加させていただきまして、それが最高に楽しかったのでご報告します!

 

 

ことの始まりは、普段お世話になっている とあるお姉様に、精神科医の高木希奈先生を紹介してもらったことがきっかけでした↓↓

精神科医 高木希奈オフィシャルブログ

Twitter:@Psycho_JOY_kina

 

テレビや雑誌などメディア、SNSでも広くご活躍されている希奈先生。
ある番組に出演された際、「スカートが短すぎる女医」ということで話題になった、素晴らしい先生であります。スピーチとスカートは短いにこしたことはありませんからね!

 

その希奈先生が、「TwitterなどSNSで積極的に活動されている精神科の医師を集めてオフ会を開催する」とのことで、なんとこのアテクシワタクシもその会に呼んでいただいたのであります!

 

正直、参加するにあたって、いくつか不安もありました。

ひとつは、精神科医としての経歴はこの中で一番短く知識もないため、僕が知らない単語や医学知識が飛び交い、僕だけ蚊帳の外になってしまうのでは?という不安です。

 

そしてもう一つの不安。

最近の僕といえば、医者の悪い面ばかりが目につくようになっていて、

  • 私生活から装飾品まで、細部にまで至る金持ちアピール
  • 恐らく他にやることが無いのだろう、狂ったように不倫三昧
  • エベレストの如く、高く険しいプライド

などを目の当たりにし、マッハの勢いで医者嫌いが進行しておりました。笑

 

今回は信頼しているお姉様に紹介していただいているので、よっぽど大丈夫だろうとは思っていましたが…

いやいや油断はならない!医者というのは想像の斜め上、0.3次元くらいズレた位相に住まう生き物だという思いもあり、さて吉と出るか凶と出るか…

 

 

そんな不安を胸に、恐る恐る参加させていただいたオフ会でしたが、開始5分で分かりましたよ。

あぁ、この会は最高だ、と。

 

畏れながらもご紹介させていただくと、参加された先生は以下の9名(一番下が僕)。

 

もちろん精神科医として、医学的に突っ込んだお話もありましたが、ただ単純な知識だけに傾倒せず、各々の先生方が自分の人生経験も交えてトークされておりました。それが本当に面白いのなんのって!!

 

例えば、ゲイの精神科医として3万人弱のフォロワーを抱えられている、トーテムポール大好き@PdoctorTomy 先生。
今回のオフ会、「トミー先生に会えるのを楽しみに来ました!!」と言う先生方が何人もいらっしゃって、まさに僕たち精神科医(だけではないが)の中での"レジェンド"であります。

そもそもフォロワーが3万人というのがヤバい。温泉で有名な下呂市の人口がだいたい3万人なので、下呂市民が温泉入りながら全員トミー先生のTwitter見てるようなイメージでしょうか

 

ツイートを拝見すれば、それだけのフォロワーを獲得できる理由がすぐに分かります。
どのツイートも、とにかく心に刺さるんだよなぁ…日めくりカレンダー作って売り出したいよ、僕が。

どうやったらこんなの浮かぶんだろう、ってずっと気になっていたのですが、

いやいやいやいや…アテクシ、そんなふうに思いつかなくってよ!?

 

トミー先生以外にも、例えば世界一周を経験された@kagshuntravel先生は、会った瞬間に無いはずの子宮が疼くレベルの超絶イケメン。ご自身の経験から、地球上に存在する天国と地獄、酸いも甘いも教えてくれました。

恐らく、@kagshuntravel先生の後ろには、先生の遺伝子を欲する女性たちが、連休明けの外来並みに数多く並んでおられるのでしょう。ひっそりと、僕も最後尾に並ぶこととしました

 

他にも挙げさせていただくと、玄米医師@老年精神科(アラフォー)先生。
彼にインスパイアされて、最近 "米津玄師" というアーティストがデビューしたようですね。間違えやすいのでご注意ください。先生が好きな果物はMelonであり、玄米は取り立ててお好きではないようです。ちなみに僕はMelonアレルギーです。

 

…と、このように一人一人語らせていただくととんでもない量になりますので、詳しくはTwitterの方を見ていただきたいのですが、要するに全員僕が大好きな方々だったということです。ただでさえ変人率がすこぶる高い医者がこれだけの人数集まって、全員好きになれるってなかなか無いですよコレ、本当に。

 

思ったのは、やっぱり人って、同じようなハートを持つ人達で集まるんだなと。
優しい人の元には優しい人たちが集まるし、意識が高い人には意識が高い人たちが寄ってくる。

人望があり人格者である希奈先生が声をかければ、それに共鳴する人間が集まる。医者が集まる。
素晴らしい会になるのは、ある意味自然な流れだったのかもしれません。

 

これまで、医療とはかけ離れた職種の人たちを選んで絡むようにしていて、医者の集まりは意図的に避けておりました。

でも今回、希奈先生に声をかけていただいて、本当に得難い繋がりを得ることができました。めちゃくちゃ感謝しております!ありがとうございます!(希奈先生読んでくださいね😂)

精神科の学会とか面倒だなぁーーとか思ってましたけど、先生方と集まれる機会だと思えば、どこにでも喜んで行ける気がしちゃいますね。今後とも末永く仲良くしていただきたいな〜!

 

 

はい、そんなこんなで、素敵なドクターが沢山いるんだゾ、ということを世に知らしめるための記事でした笑

 

ではまた!アンニョン!

スポンサーリンク
おすすめの記事