引っ越し終了しました
スポンサーリンク

この前の日曜日、ついにお引っ越しでした。

 

2年間住んだ家を離れ、新しい職場からスケボーで3分くらいの距離にお引っ越しです。
ちなみにスケボーは一切乗ったことがないのですが、衝動的に買ってみました。elosという、クラウドファンディングの資金で作られたやつ。
30手前になってはじめてのスケボー。正直、なんだか、恥ずかしいです。

 

さて、引っ越しは知り合いのツテで頼むことができまして、お値段驚異の3万円なり。

もともと最初は従兄弟に1万くらい払って、身内だけでの自力の引っ越しを計画していました。

しかしそんな僕を現実に引き戻してくれたのが冷蔵庫ね。とにかくデカくて、中で池乃めだかがひっそり3人は住めそうなほど。

 

右腕を骨折したひ弱な精神科医と、自称理学療法士兼エンターテイナーの従兄弟とでは、文字通り荷が重いと感じました。そこで素直に業者さんにお願いすることに。

 

今回頼んだのはウェルカムバスケットさんです。
正直初めて聞いた会社だったのですが、見積もりから引っ越し当日まで、とても丁寧に対応してくださいました。

 

作業者3名のうち1名は一見華奢な女性で、「大丈夫なんだろうか…」と思っていた時が僕にもありました。しかし引っ越しは本当にあっという間で、気づいたら住んでいた家がもぬけの殻に。侮ってすいません。僕がオーシャンズ11を結成することになったら3人とも招き入れようと思います。

 

で、日曜の午前にちゃちゃっと荷運びは終わったのですが、問題は荷ほどきですよね。
しかもこの新居、実は前の部屋よりもいくぶん狭くなっております。築浅なので設備は新しいんですが、この狭さが非常に厄介。

間取りは1Kで廊下にキッチンがあるのですが、この廊下部分の幅がそこまで広くないため、棚などを置くと通りにくくなってしまいます。しかし、棚を置かないと電子レンジを置く場所がない!

普通の一人暮らしの人なら冷蔵庫の上にレンジを置くのですが、我が家の冷蔵庫は前述の通り池乃めだかが3人入居しているくらいデカいので、上に置いたら完全に視界から消えます。

 

リビングにレンジを置くというのも考えたのですが、、使い勝手や見栄えのことを考えてやめました。結果として、流し台の上に台を取り付けて、その上にラピュタのような形でレンジが鎮座することに。まぁこればっかりは見栄え重視できず…

 

その他、考えつくだけの収納テクを実践し、片付け終わった頃には「空間の魔術師」としてビフォーアフターに出られるくらいには成長していました。依頼、待ってます。

 

今回の引越しで新たに買い足してとても便利だったグッズもたくさんあるので、別記事で紹介していこうと思います。

いやー、やっと居住空間が落ち着いてハッピー。これでまたブログ更新などに精が出ます。

というわけで、今後も細々と更新していこうと思っておりますので、どうぞよろしくです!

スポンサーリンク
おすすめの記事