梅毒、クラミジア、HIV…<br/>無料の性病検査、してきました。
スポンサーリンク

どうもこんにちは。

 

むくむくに肥えた僕が自転車通勤ダイエットを決心した日から、早くも3週間が経ちました。

 

思い立ったが吉日、ということで、その日のうちに職場でシャワー浴びるための全身シャンプーもドライヤーも買いました。

 

ご存知の通り準備は万端なんですけど、その日からほぼ毎日雨なんですね。

僕、前世で何かしましたか?

 

 

さて、現在僕は、仕事の関係で保健所に来ております。

 

皆さんは、全国の保健所で性病検査(しかも無料!)を受けられるのを知っていますでしょうか。

心当たりがある人もない人も、無料なので一度行ってみるといいかもしれません。無料だし。

 

今回、その性病検査の見学をさせてもらった際、「ついでにやっていきます?」という、居酒屋みたいなノリに便乗して検査してもらいました。

 

実は僕、性病検査を受けるのはこれが2回目です。

 

まだ大学生の時、先輩に連れられてゲイバーに行きました。

そこで僕の身に何が起こったのか。

時空に何らかの歪みが生じていたのかもしれません。

 

確かなのは、そこにいた先輩がとってもドSであったということと、見知らぬ黒人に2,3発顔面を殴られても「Thanx(^o^)」と返せそうなぐらい僕が酔っていたということだけでした。

 

簡単に言うと、この広い宇宙の中で、僕の息子サンと、ゲイのお兄様のマウスが、ドッキングしてしまったようです。

 

時間にしてわずか十秒足らずのことではありました。

しかし僕はまるで悠久の時の中に身を置いたかのような感覚でした。

ビッグバンにより宇宙が生まれ、地球という星が誕生し、恐竜たちが栄華を極め、そして絶滅し、人間がその地位に代わり、この星を喰らいつくし…という宇宙のストーリーが、まるで走馬灯のように浮かんできたのを覚えています。覚えてないですけど。

 

 

さて、夢のような夜が終わりました。

起床後、冷静になった僕は病気が心配になり、後日性病検査に行きました。

結果として陰性だったので良かったのですが、僕が未だに忘れられないのが、その保健所の対応です。

 

保健所に着いてから、

 

僕「インターネットで、性病検査を無料でやってるって聞いたので来たんですが」

 

と受付のおばちゃんに尋ねました。問題はその後です。

 

 

受「はいはぁい、ちょっと待ってねーー。

 

 

………ねぇえええええ!性病の人来たよぉおおおおーーーっつ!!

 

 

いやいや待て待て。そうだけど、そうじゃないだろ。

 

どうやら検査担当者のデスクが離れていて、それを無理やり伝えようとして大声で叫んだようですが、普通に風評被害ですよね。僕性病じゃないです。そのデスクまで歩く間めっちゃ色んな人に見られたし。

 

その時はアンケート用紙みたいなやつにめっちゃ苦情書いてやりましたが、まぁあれは稀なケースだと思います。普通のところはちゃんとしてますし、今回検査してもらった保健所もそんなことはなかったです。

結果発表の際も個室でちゃんと行われるのでご安心を。

 

 

性病は自分が持ってても、パートナーが持ってても気づきにくいものですからね。

そして今の世の中、どこでどのように拾うかわからないし。

 

定期的に検査してみることをおすすめします。

ただ、結果発表の際は、心当たりがまったくなくても、少しドキドキします。

 


 

余談ですが昔、よく行くバーのマスターに、

 

ボブサップとヤらなきゃいけないことになったら、掘るか掘られるかどっちがいいですか?

 

と聞いてみたところ、

 

掘られる方が良いに決まってるだろ

 

と即答されました。

理由を聞いてみたところ、

 

「 "ボブサップに掘られた奴"  はまだ同情されるけど、 "ボブサップを掘った奴”  はもう、言い訳のしようがないだろ

 

と言われ、僕はなるほどと深く納得したのでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事