一人暮らしをはじめる人へ、心の底からオススメする必需品
スポンサーリンク

いやー、すっかり春ですな。

 

こちら、渥美半島の菜の花まつりに先日行ってきた時に撮った写真。

 

名古屋からだと1時間半とか2時間とかかかるけど、渥美半島のさきっぽの方、かなり良い感じだったので休日デートなんかにオススメ!

この時期に行くと桜と菜の花のコラボも見れるし、菜の花まつりに是非行ってみてね。3/31までだけど。

 

 

さて、春といえ新生活スタートの季節

僕も去年の4月から一人暮らしをはじめたのだけど、初めての一人暮らしのため、家電や家具を揃えるのにめちゃくちゃ金がかかった…

 

今は欲しいものもだいぶ揃って、かなり快適な生活を過ごしています。

というわけで、今回の記事では僕が普段の生活を便利にするために買い集めた様々なグッズを紹介しようかなと。

定番アイテムからあまり皆さんに馴染みがなさそーなものまで、どんどん紹介していきましょう。

 

 

 

個人的超絶オススメ必需品・サービス

Nature Remo(IR-Kitの後継品)

 

※現在、IR-Kitの後継品Narure Remoが発売されており、IR-Kit自体はAmazonなどで購入ができない状態です。今回僕も後継品のNature Remoに買い替えました。

 

いわゆるスマートリモコン。

IR-Kitも同じなんだけど、家電(エアコン、TV、扇風機など)のリモコンから出る赤外線を登録しておけば、それら全てをスマホから操作できるようになるという代物。

 

これさえ使いこなせば、リモコンを探しまわる日々から解放されるだけでなく、「家を出たら自動的にエアコンやTVをOFF」にしたり、「家につく10分前に冷暖房をON」にしたりと、QOLが爆上がりすること間違いなし。

 

1世代前のIR-Kitと比べて、後継品のNarure Remoが進化したのは以下の点。

 

1.Google Home や Amazon Echo などのスマートスピーカーと連動

まずこれが超絶デカイ。このために買い替えたと言っても過言ではないです。

今の所対応しているスマートスピーカーはGoogle HomeとAmazon Echoだけ?みたいだけど、これを連動させれば、そもそもスマホを触ることすら無く「OK google、エアコンつけて」などと声に出すだけで家電を操作できてしまうから恐ろしい。執事を雇ったのと同レベルの生活が出来る。

Nature Remo自体もかなり便利で、間違いなく僕の中では必需品ではあるんだけど、スマートスピーカーを買い足すことで更に真価を発揮する。ちょっと何言ってるのか分からない、という人は黙ってNature RemoとGoogle Homeを買っておけば良い。絶対に後悔しないから。

 

2.赤外線を送れる範囲が広がった

IR-Kitだと赤外線が前方向にしか飛ばないので、例えばIR-Kitの真下方向に設置してあったオーディオコンポがなかなか反応してくれなかったのだけど、Nature Remoでは赤外線を打ち出す形式が変わったようで、これがなかなか強力。送信できる範囲がかなり広がった!

 

3.特にエアコン機能が超絶進化

IR-Kitは単純に「赤外線データを登録する」ことしか出来なかった。そのため、「電源ボタン」「温度↑ボタン」「風向ボタン」など、一つ一つのボタンを毎回登録していかなければいけない。

しかしNature Remoの場合、日本の大体のエアコンのデータが入っているようで、最初に1回リモコンから赤外線を登録すると、なんと家に設置されているエアコンがどこのメーカーの何という商品なのかを認識してくれる。そして、そのエアコンのリモコンボタンが全て自動的に読み込まれる。なので、その後わざわざボタン登録の作業をしなくても、エアコンに関してはすぐさま全操作が可能になる。人間はどこまで堕落すれば気が済むのか。

ただし、エアコン特化をうたった商品だけあって、エアコン以外ではIR-Kit同様に、ボタンを1つずつ登録しないといけないので注意。どうせなら全ての家電やリモコンで対応してほしいけど…

 

また、本体に温度・湿度計が内蔵されているため、「室温が◯度を超えたら冷房ON」などの使い方も出来る。僕は植物や魚・エビを育てたりしているので、真夏や真冬はかなり便利かも。ペットを飼ってる人とかにはかなりいいんじゃないだろうか。

 

4.アプリデザインが刷新され、ウィジェットからも容易に操作出来るようになった

IR-Kitのときは専用アプリも質素なものだったし(それはそれで使いやすかったけど)、不具合も多く発生していた。

Nature Remoの専用アプリはインターフェースも美しく進化し、かなり直感的に使えるようになった。

さらにiPhoneの場合、ウィジェットに登録しておけば、ロック解除をしなくても瞬時にリモコン操作が可能になる。

 

家電の登録の仕方やセットアップ方法なんかは別記事でいずれ書くけど、画面に表示されるとおりに進めていけばほぼ分からなくなることはない。シンプルにセットアップできて、工夫次第で出来ることは無数にある。

 

ちなみにAmazonでは動作に問題があるとのことで一部評価が下がっているようだけど、最近はこまめにバグのアップデートがされているようで、僕は何の問題もなく使用できている。

 

Hue(スマート電球)

スマホで操作できるスマート電球。(Wi-Fi環境は必要)

あくまで本体は電球なので、口径さえ合っていればどんな照明器具にも装着可能。

※電球タイプだけでなく、好きな長さに切り取って使える紐タイプなど、何種類かのバリエーションが販売されている。

 

スマホで色や明るさを調整できるのはもちろんのこと、Siriやスマートスピーカーに「電気消して」「電気を70%の明るさにして」「電気を緑にして」と話しかければ勝手に調整してくれる。僕は先程紹介したNature Remo同様、スマートスピーカーを一緒に設置することを強くおすすめする。スマートスピーカーさえあれば、リモコンを探すどころかスマホをいじる必要も無しに照明操作が可能になってしまうからだ。だから最近太ったのか?

 

その他にもアプリをダウンロードすれば、音楽に連動させて照明をクラブのように変えたり、無駄にストロボにしてみたり、「いつ誰が使うんだ」と思うような遊び方もできる。花火を再現することも出来るため、友達がいなくて花火大会に行けない人などにもおすすめ。

 

言うまでもなく、こちらのHueも外出先から操作出来るため、電気の消し忘れを100%なくすことが出来る。また、「この時間帯だけ植物に光を当てる」といった使い方もできるため重宝している。

 

「電気くらい自分でつけろよ」と言われたらそれまでだが、一度手を出すともう元の生活には戻れなくなる。それぐらいのポテンシャルを秘めた商品。マジでおすすめ。

 

もうちょっと詳しい話は、いずれ気力が有るときに別記事に書きます。

 

Google Home (mini)

というわけで、今まで散々オススメしてきたスマートスピーカー。

色んな会社から続々と発売されているけど、僕の場合はNature Remoとの相性でGoogle Homeを選んだ。連携して出来ることが多かったり、操作が簡単だったりするからだ。

 

僕の場合、普段の音楽はApple TVを使ったAirPlayでiPhoneからコンポに飛ばして聞いているので、Google Homeには音楽鑑賞としての機能は一切求めていない。あくまでスマートホーム化のためのデバイスという立ち位置なので、そうなると別にminiにして音質が悪くても良いかな、ってことでGoogle Home Miniを購入した。安いしね。

 

Apple TV

まぁ簡単に言うと、「テレビにつなぐことでテレビにインターネット機能を付属させられる」商品。僕はこれを使って、テレビの大画面でNetflixを見ている。

なんだけどそれだけじゃなくて、「iPhoneやMacの画面をミラーリング」「音楽をオーディオコンポに飛ばして再生」といった事もできる。

 

純正品だけあって、iPhoneとの連携はかなりスムーズだし、操作もしやすい。iPhoneユーザーにはかなりおすすめ。

 

Netflix

書きながらふと浮かんだけど、Netflixももう必需品だわ。品というかサービスだけど。

 

説明するまでもないけれど、月額料金を払えば映画やTV番組が見放題になるサービス。

 

有名ドコロだと他にもHuluとかもあるけど、僕はほぼNetflixに乗り換えた。理由は「Netflixオリジナルコンテンツ」が面白すぎるから。

特にオススメなのは「Black Mirror」や「」など。詳しい内容は別記事で書くけど、これを見るためだけにNetflixに登録してもいいんじゃないかってぐらい面白い。

 

唯一の欠点は、国試浪人生がこれを見始めると、容易に2浪目に突入できてしまうということ。危なかった。

 

掃除関連グッズ

ミニクリーナー

部屋を掃除するような大きい掃除機を出すまでもないけど、テーブルの上とか小物の隙間とか、ちょっとした場所のクズ・ホコリ・髪の毛なんかを取りたい時、あるよね。

そんなときに大活躍。フィルターも手洗いできて何度も使えるし、お値段もお手頃。

ただし逆流防止のフィルターとして働く機構が存在しないので、起動させて吸引していない限り、逆さを向けると吸引口から吸った後のゴミが出てきてしまうという欠点あり。使い終わったらすぐに中のゴミを処理して、常にゴミがこぼれてこない向き(逆向きに自立出来る)で置いておくのがベスト。

 

ウェーブ ハンディワイパー

ミニクリーナーだけでホコリ取りは無理な話なので、ぶわーーっとホコリを取ろうと思ったらこちら。

ほこりの巻き上げを防止してくれる構造になっているから、使ってもあまりほこりが立ちにくい。

まずこれで部屋全体のホコリをささっと取ってから掃除機をかけるのがベスト。

 

流せるトイレブラシ スクラビングバブル

マジックハンドのような構造の本体を使って、最後まで手を汚さずにトイレ掃除が出来る便利グッズ。

専用のスタンドがあるから普段はそこに立てかけておいて、使うときになったらマジックハンドでブラシを掴んで便器をゴシゴシ。磨き終わったらブラシをぽいっと放してそのままトイレに流せます。

便器の裏側の方も磨きやすい形状になっていて、手も汚さずに掃除できるため、トイレ掃除のハードルがかなり下がっていい感じ。家事のコツは「事前にハードルを下げておく」ことですからね。

正直な所、トイレスタンプはこれ↓を使っているけど、どれぐらい効果があるのか不明…

スタンプの効果は不明だけど、少なくとも自分で磨いた便器は信じられる。さぁ、磨こう。

こちらの記事で詳しく紹介しています↓

http://hunter-doctor.com/2017/06/08/トイレ掃除こんなに楽になるの?スクラビング/

 

トイレの消臭元スプレー

無香料で消臭効果抜群。3本セットなのにお手頃価格。

たまに自分でも意味不明なぐらいに臭いのが出たりするけど、そんな時でも安心ですね。しかしあの臭さはどこから来るんだろうね。

 

防カビ剤 燻煙

手軽にお風呂のカビ防止。夏からこれを使った結果、お風呂に一切カビの進出を許さなかった。

こちらの記事で詳しく紹介してるので参考にどうぞ↓

 

料理関連グッズ

cook4me express

未来からやってきた調理家電。少しオーバーに言ってもいいなら、「材料を入れてスイッチを押すだけで料理ができる」スーパー器具。

一人暮らしで自炊する上で、料理のハードルをガクンと下げてくれる。キッチンにシェフが1人増えるイメージ。放っておけば料理が出来ますからね。

ただし、いくつか欠点があるのも事実。それに関してはまとめの記事を書きます。

 

ホームベーカリー

パンの匂いで目覚める、最高のモーニングを迎えよう。

自動でくるみやレーズン、ベーコンなどを投入してくれる機能もあり。おもちも作れる(らしい)。

副次的だけど一番自分にとって役立っている効果として、焼き上がったパンはすぐに外に出さないといけないため、朝焼き上がるようにしておけば強制的にベッドから出られる。せっかく炊きあがったパンを殺すなんて、出来ないから。

 

出来上がったパンはこれを使って切る。ホームベーカリースライサーは特に便利。

保存はアルミホイルに包んで冷凍庫へ。

 

真空パック機

肉や魚は安く大量に買って、真空・冷凍で保存。これが我が家の鉄則。(おかげで冷凍庫がほんとやばい)

 

ちなみにこれを使うにあたって、保存用のロールも必需品。

専用のロールより安く買えて、全く問題なく使えます。

なおこのロールを切る場合、ロールカッターが付属されていないので自分で切る必要あり。普通のハサミだと真っ直ぐ切るのがかなり難しいので、下の2つのコンボはかなりおすすめ!

定規がなくてもカッティングボードの罫線に合わせて切ればまっすぐ切れるし、ロールを切る以外にも用途はありそうなので買っておいて損はしないかと。

カットできちゃうバターケース

パン作りなどで結構バターを使うので、事前にカットした状態でパンを保存しておけるこちらは便利。

フタやケース自体にラップをしておけば、洗い物もほとんど出ないので楽ちん。

※ただし最初にカットする際は、少し常温に置いてバターを溶かしておかないと切れません。

 

アイリスオーヤマ オーブンレンジ

何よりコスパが良い!

一人暮らしにはちょうどいいサイズ、お値段。

トースター機能もついているけどあんまり使ったことないかな…

 

驚異の消臭袋 生ゴミが臭わない袋

排泄物処理に使われる技術が応用されている袋。

生ゴミを入れてきゅっと縛ると、本当にびっくりするほど臭わなくなる

ゴミだけじゃなくて、匂いが強くて移りやすい食材なんかもこの中に入れて保管しておけばOK。

ここぞってときに絶対必要になるので持っておくことをオススメ。

 

風呂関連グッズ

珪藻土バスマット

今やかなり有名な珪藻土バスマット。

驚くほど一瞬で水を吸ってくれる。

安くて大きさも適度(1人分)なこちらがオススメ。

 

シャワーヘッド

少ない水で勢いのあるシャワーを体感出来る。しかも優しい当たり心地。

そしてどんなお風呂にもマッチしやすいデザイン。

ただ、僕は気に入ってるけど、シャワーヘッドは好みで選ぶべきだと思います。

 

洗濯関連グッズ

物干しハンガー

結構な容量干せるけど、使わないときは畳んでシンプルにしまっておける。

干す量によって伸び縮みさせられるから、「毎回洗濯物同士が近すぎて全然乾かない」という事態も避けられる。

そして回転ピンチで挟むため、取り込みのときは引っ張るだけで楽ちん。

 

美容・衛生関連グッズ

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ

電動歯ブラシといえばブラウン。

電動歯ブラシを買う前に色々と調べまくって行き着いた商品。

アプリと連動して歯磨きも出来る(けど結局あんまり使ってない)。

マルチアクションブラシの磨き心地がとにかく良い!歯がキュッキュッってなります。

壁にスマホをセットできるホルダーは結局1度も使ったこと無いけど、旅行に持ち運びできるケース付きなのは地味に便利。

替えのブラシも高すぎないため良心的。

 

20本入り 歯科医院向ブラシ

来客用にはもちろんのこと、流しとかを磨いて掃除するのにも使えて便利。

 

マウスウォッシュ コンクールF

試したマウスウォッシュの中ではこれが一番。

刺激や匂いなどもほとんど無く、それでいて口の中の匂いやネバつきもさっと取れる。

回数にすると多分500回ぐらい使えるからコスパも最高。

 

フェイスシェーバー(パナソニック)

Amazonでレビュー、評価の数がとんでもないことになっているヒット商品。

顔の産毛を剃るだけではなく、眉毛を整えるのにも使用している。

本体の水洗いは不可だけど、付属のブラシを使えば綺麗にできる。

 

エチケットカッター

つまり、鼻毛が出ているとエチケット違反ということになる。

違反したくないので、これを使う。 眉を短めに整えたいときにも使用。

こっちは刃の部分は水洗い可。

この記事で詳しく?書いています↓

http://hunter-doctor.com/2017/08/18/親しき仲にもエチケット/

 

ハエたたきラケット

夏場はもう必需品でしょう。かなり強力なので大きめのヤツでも一瞬であの世に送れます。

何故か僕の部屋には半年に1匹のペースでカメムシが出現するんだけど、どこから来るのか。9階だぞ。

 

ハイジア 除菌消臭スプレー

1つは持っておくと吉。着終わった服にシュッシュ、布団にシュッシュ。

洗濯まではいらないけどちょっと綺麗にしたい、そんなときにシュッシュ。

 

さぁ、より快適な一人暮らしを

これ以外にも便利なグッズはたくさんあるけど、中でも僕がヘビロテしている商品をご紹介した。

この中の一つでも、皆さんの一人暮らしを楽にする助けとなれば良いなーと思ってます。

 

にしてもこうやって紹介していくと、今までに自分が何を買ってきたのかの整理にもなっていいね。

注文履歴見てみると、今となってはどこに有るのかもわからないものも沢山あるなぁ…

スポンサーリンク
おすすめの記事