冷凍保存のススメ
スポンサーリンク

一人暮らしは何かとお金がかかるので、出来るところでは積極的に節約していきたいところ。

 

皆さん御存知の通り、僕が好きな日といえば「5の倍数」の日なのだけど、これはイオンカードセレクトを提示することで様々な特典を受けられるからだ。(ちなみに4月からの使用額が100万を超えたため、イオンゴールドカードのinvitationが届き、無事ゴールドカードにランクアップした)

 

なので、自炊に使う食材は5の倍数の日に買いに行くようにしているのだけど、そうなると問題なのは買う量だ。

 

今日まとめて買っておこう、というナマケモノの思考がフルに働いて、どうしても買いすぎてしまう。というかそもそも、何事も安く買おうと思ったら一度に大量に買うのがベストなのだけど、業務用スーパーにしろコストコにしろ、一人暮らしでは消費できないほどに多すぎる。

 

なので結局、安く買うために大量に仕込んで、結果として使いきれずに腐らせるという悪循環。これではむしろお金は減っていく一方。今みたいに可愛らしく500円玉貯金をしている場合ではなくなってくる。

 

で、冷蔵庫での保管には限界があるから、冷凍させてしまえば日持ちするだろうと考える。そこで冷凍術の本を購入してみた。

 

この本かなりオススメで、「こんな物まで冷凍できるの!?」と目からコンタクトが落ちる。そして、保存期間が延びるだけではなく、食材によっては冷凍にすることで更に美味しく食べられるというのだから、なんというか、何故早く教えてくれなかったの?

 

内容は4章から構成されていて、

 

●第1章:冷凍のキホン

冷凍、解凍の基本事項とか、必要な道具類(冷凍保存袋とか)の説明

●第2章:食材別完全冷凍ガイド

ごはん、野菜、肉、魚介など、食品別にそれぞれ適した冷凍方法の紹介

●第3章:冷凍食材でスピードレシピ

第2章でストックした冷凍食材を使った簡単レシピ

●第4章:料理別 冷凍ガイド

食卓でよく登場するメニューの冷凍方法を紹介(参考レシピ付き)

 

といった感じ。

特に第2章が楽しくて、今も色んな食材を冷凍保存しまくっている。

 

ただし、中には上手く行かないものもあった。

例えばパスタ。この本では「茹でてから全体にオイルをまぶし、ラップで使いたい分量ごとに包んで、冷凍保存袋(ジップロック)に入れて保存」と書いてあったけど、試しにやってみたが完全に麺同士が絡みまくってブロックみたいになっていた。そして、なんというか、不味かったです。

 

パスタを作る時に面倒なのは、毎回の湯で時間と、その度に発生する鍋という洗い物。事前に茹でて冷凍しておけばこれらの面倒は省けるよ、といったことなんだろうけど、100均にも売ってる「パスタを電子レンジで調理できるケース」買えばほぼ解決する。正式名称分からないけど、あれは便利。

 

というわけで、使えないものも一部あったけど、買って良かったです。

みなさんも是非お試しあれ。

 

で、今日はお休みだったので、お昼にぼーっとテレビを見ていたところ、モデルのマギーがこんなものを紹介していた。

 

 

正確には紹介していたのは藤田ニコルだった気がするけど、そんなことはどうでも良かった。その隣にマギーがいた、それだけで十分だった。マギー絶対自分で料理しないと思うけど、あんなに美しいマギーが言っていたんだから間違いない。

 

僕の親指は目にも留まらぬ速さで動き、気づいたら楽天市場の購入ボタンを押そうとしていたんだけど、よく考えたら家にアルミバットがあることを思い出した。そしてそもそも、ホームセンターとかでアルミ板を買ったほうが安くつくかも。結局アルミなら何の違いも無いんだろうし。

 

 

まとめると、来世はマギーに生まれて、一日中鏡で自分を見続けて過ごしたい、ってことだ。

スポンサーリンク
おすすめの記事